個別指導学院プレストの感染予防対策
   
個別指導学院プレストでは、授業再開にあたって新型コロナウイルス感染症拡大防止策を徹底して行ってまいります。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
   
 @ 消毒液の設置
  入口(下駄箱前)に消毒液を設置します。
入退塾の際は手指消毒をお願いします。

 A マスク着用
  全スタッフがマスクを着用します。
生徒の皆さんも来塾の際はマスク着用にご協力ください。
また、フェースシールドも用意しており、スタッフは状況に応じて着用する場合があります。

 B 座席間の距離
  授業ブースが隣接しないようスケジュールの組み直しを行っています。
これにより、個別指導ブースにおける生徒間の距離は2.4メートル確保しています。
また、演習ブースについても普段の定員4名から2名に減らし、生徒同士が向き合うことのないように配置して指導します。

 C 教室内の環境
  ドアノブ・机など、触れる機会の多いものについては小まめに除菌します。
また、定期的に窓を開け換気を行います。

 D 振替の実施 
   体調に不安がある場合や外出を控えたい場合などはご連絡をいただきましたらすべて後日振替とします。

 E 自習の制限
   自習人数に制限を設け、予約制とすることで、教室内の定員を通常の半数にします。